電気工事業者に任せるメリット~費用相場と施工技術~

自分でアンテナ設置をするリスク~高所作業は危険が多い~

テレビアンテナ工事はどこにまかせればいい?

余計なトラブルを起こすことなく、テレビアンテナの取り付けを行ないたい場合は、電気工事業者へ依頼するのがいちばんです。時間を掛けず、かつ丁寧にアンテナを取り付けてくれるでしょう。また、意外なところでは、家電を売っている町の電気店や引越し業者の中にも設置に対応してくれるところがあります。

電気工事に対応している意外な業者

町の電気屋さん
各地域で営業をしている電気屋さんは、電化製品や電気設備の修理、アンテナ工事といった幅広い依頼に対応しています。地域に密着した業務を行なっているので、対応も丁寧であり作業もしっかりと行なってくれるでしょう。ただし、小さい電気屋さんに任せると、新しいアンテナの取り付けや交換を行なう際に、アンテナを製造している工場へ直接注文してアンテナを取り寄せます。送料などの負担額はすべて依頼者が支払うことになるため、費用が高くなる可能性があります。
引っ越し屋さん
新居に引っ越しを行なう場合、引っ越し屋さんはさまざまな電気設備の取り付けや設置を行なってくれます。アンテナの設置を行なってくれる引っ越し屋さんもいるので、引っ越し時に気軽に設置依頼をすることができるでしょう。引っ越しと一緒に行なうサービスなので、価格が非常に安いのがメリットですが、4月などの繁忙期になると工事のサービスを行なってくれない場合もあるので、注意が必要となります。

テレビアンテナ工事は専門のところへ…

上記の通り、電気工事を専門としていないような業者でもアンテナ工事は可能ですが、王道はやはり電気工事業者です。電気工事業者であれば、トラブルやリスクも少ないでしょう。業者によって設定料金が異なるため、町の電気屋さんよりも高い費用となる業者も存在しますが、一括査定などのサイトを利用することで安い業者を探すことができるでしょう。 また、電気工事業者の中には、テレビアンテナの取り付け工事で保証期間を設けてくれる会社もあります。一定期間の間にテレビが映らなくなるなどのトラブルがあれば、無料で再施工をしてくれるので、安心して依頼ができるでしょう。

金額ってだいたいいくらなの

最低でも5万円くらいは掛かります。(専門業者)

他のアンテナ業者の費用も参考に相場を計算すると、だいたい5万円から10万円の費用が掛かりますね。アンテナ自体は1万円以下で購入できるので、この相場価格を聞くと非常に高いと思えます。しかし、この費用はアンテナの設置だけでなく、さまざまな機器の設置工事や人件費の総額なので、決して暴利ではありません。アンテナ工事費用には、アンテナそのものの購入費用と工事の手数料の他、ケーブルや支持材の費用、ブースター・分配器を設置する費用が含まれています。すべて用意して設置するとなると、施工による手間や機器の費用も掛かるため、工事の相場価格はどうしても高くなってしまうのです。

TOPボタン